つぶし

サザングロスでレートを頑張るおじさんのメモ

【S14中盤使用構築 最高2007】あの日憧れたサザングロス

 

     

        f:id:s2678_2678:20190304020636p:plain

 

S14お疲れ様でした!

つぶしです.

今回は構築をコロコロしておりましたのでS14の中盤2月中盤から3月前半(レート1800~2000の間)で使用した構築を紹介したいと思います.

 

 

構築経緯

簡単に軸となるメタグロスの型の決定経緯だけ書かせていただきます.

前期使っていたメタグロスの型を考察

 

まず,前期はメタグロス

 以上の点を改善すべく雷パンメタグロスの使用が決定.

後のポケモンたちはポケモン紹介を参照してください

 

構築名は私が好きな実況者さんが使っていたパーティと並びが丸かぶりになったためです.(ポケモンの型は違いますよ^^;)

 

ポケモン紹介

 

f:id:s2678_2678:20190304031545g:plain

サザンドラ

性格:臆病

特性:浮遊

持ち物:こだわりスカーフ

技構成 悪の波動 流星群 大地の力 蜻蛉返り

努力値 0-0-0-252-4-252

所感

前期と全く同じ型で採用しました.今期も低耐久高速アタッカーを上から処理してもらいました. 最近はゲッコウガ対面本当に何されるかわからないので流星群を打ち処理を早めるようにしていました. また今期はどんな構築にもレヒレがいて正直出しにくさはありましたが本構築で数少ない上から相手を殴れる高速ポケモンなのでレヒレ入りに対して裏にバナを控えさせることができたときは積極的に選出していました.

 

f:id:s2678_2678:20190304031149g:plain

 

メタグロス

性格:意地っ張り

特性:クリアボディ → メガ後:硬い爪

持ち物:メタグロスナイト

技構成 アイアンヘッド  バレットパンチ  思念の頭突き  雷パンチ

努力値 124-204-0-0-0-180

所感

性格は受けポケモンへのダメージ量, 環境にS補正をかけたリザードンがほとんどいないと感じていた(鬼羽リザXを除く)ことから意地っ張りに決定. 調整は有名なh171グロスのものです. 今期は刺さると思った雷パンチは序盤中盤にかけてギャラドス, レヒレカグヤの並びや受けループのエアームドに対してしっかりと刺さり, 何度もeasy winさせてもらいました. また前期では出すことが難しかった相手にもしっかりと選出できたことで選出の幅を広げることができたのもよかったです. しかし, 中盤後半戦では型バレ&カグヤやエアームドグロスを見る構築の減少から活躍が難しくなりました. また, アームハンマー冷凍パンチが無いので本来処理できるポケモンの処理ができないといった点もデメリットでした. メタグロスの技構成は優秀な技が多いがゆえ本当に難しいですね.

 

f:id:s2678_2678:20190406144629g:plain

 

サンダー

性格:図太い

特性:プレッシャー

持ち物:ゴツゴツメット

技構成 ボルチェン めざめるパワー(氷) 羽休め 毒毒

努力値 252-0-252-0-4-0

所感

今期はめざ氷を採用してマンダキラーとして活躍してもらいました.電気技をボルチェンにしているのはミミッキュに対して1度攻撃を受け, 皮をはいでガブやメタグロスに繋ぐというムーブをとりたかったためです.実際の使用感としてはオニゴーリビビヨンに対して身代わりを壊してから, ガルーラにゴツメを当ててから後続に繋ぐ動きができたため以前よりサイクルを回しやすくなったと感じています. ただ相手に対して居座りにくいポケモンになったため後続にアタッカーとなるポケモンは必要不可欠かなと思いました.

 

f:id:s2678_2678:20190406144626g:plain

ガブリアス

性格:陽気

特性:鮫肌

持ち物:ラムのみ

技構成 逆鱗  地震  炎の牙  剣の舞

努力値 0-252-0-0-4-252

所感

本構築にあくびループや状態異常を回避するすべがなかったためラムのみ型で採用. 主にカバマンダ, カバリザやキノガッサ入りの構築, 受けループに対して選出しました. カバマンダに対しては地震か逆鱗の択になりやすかったですがだいたい相手のポケモンを1体は突破してくれました. このポケモンも後半の型バレが痛く, カバルドン対面あくびではなく吹き飛ばしを選択されるようになってしまい, なかなか難しかったですね.

 

f:id:s2678_2678:20190406144633g:plain

ヒードラン

性格:穏やか

特性:貰い火

持ち物:風船

技構成 噴煙  大地の力  ステルスロック  吠える

努力値 212-0-0-0-164-132

所感

初めてヒードランを使いました. 風船を持たせたことによる突破されにくさがサイクル戦の中で輝きました. 主にステルスロックを撒き, 吠えるで起点回避しながら後続に繋ぐといったことが仕事でした.  またアーゴヨン,ウルガモス入りや受けループ, リザードン軸に選出し, リザードン相手にはニトロチャージによるS上昇を防ぎ, サザンドラメタグロスで処理することができていました.

 

f:id:s2678_2678:20190406144639g:plain

フシギバナ

性格:穏やか

特性:葉緑素 → メガ後:厚い脂肪

持ち物:フシギバナイト

技構成 ヘドロ爆弾 めざめるパワー(炎) 光合成 宿り木の種

努力値 252-0-44-76-132-4

所感

ボーマンダ軸の取り巻きによくいる残飯ギルガルド(剣舞は無理)やカプ・コケコ, ゲッコウガに対して受け出しが安定するポケモンとして裏メガ採用しました. 前述のポケモンキノガッサ, ボルトロス, カプ・レヒレに非常に強くメタグロスを出しにくい構築にはよく選出していました. 反面, 軸となるメガポケモンには弱いことが多いのでメガポケモンをしっかり処理できるポケモン2体を裏に控えさせるようにしていました.

 

 

選出

基本選出

サザン&グロス&サンダー

所謂トンボルチェンを使ったサイクル戦を仕掛け, 重いポケモンをごまかしながら戦って行く.

 

後は決まっていたものだけ記述します.

 

カバマンダ →ガブ&バナ&サンダー

サンダーをできる限り温存する立ち回りが大事

 

受けループ→ドラン&グロス&ガブ

ステロ展開からグロスの交換読み雷パンチや剣舞ガブで押して行きます.

ただ後半にかけてヌオー入りが大繁殖していたので臨機応変な選出が必要

 

結果

画像は3月4日に撮影したものです

TN:タフィローズ     

       f:id:s2678_2678:20190406174304j:plain

 

今期のまとめ

 まず最初にtwitterを初めて様々な方と関わらせいていただき, 助けていただくこと, 意見を交換していただいたことがあり本当にありがとうございました. リアルにポケモンをやっている友達がいない私にとって本当に嬉しいことでした. いつでも絡んで来ていただけると嬉しいです.

 対戦面では戦法や構築の型ずっと同じようなものを使って来ていたので変化が必要かなと感じました. 今期の最高レートは2035で自己最高は更新できたものの悔しいという感情の方が強かったです. それより上に行くためには何かが欠けていると思っているのでしっくりくるものを追い求めたいと思います. 社会人になったけど頑張るぞ💪

 

twiitter→@aidafof